FC2ブログ
Flag Counter
364

Bagging finished (バギング終了)

R3.2-2のすべてのバギングが終了しました。
このあと胴体の表皮を上下接着します。
胴体表皮は軽量にするため1.5kクロスを使いました。
通常は翼表皮によく使う素材です。

以前スプレッドのほうが強いのか?と質問されたことがあります。
個人の見解ですが、カーボン繊維の量で強さが決まるので
編み方できまるわけではないでしょう、と答えました。
つまり普通のクロス繊維よりスプレッド繊維にしたほうが
「軽くなり、しかも強くなる」ということは起こらないという個人的な見解です。

使用感はスプレッドのほうが樹脂の染み込みがスムーズで、いったん染み込ませた
樹脂を搾り出すのも楽です。なので樹脂を排出ぎみに作業すれば軽くしあげる
ことができます。ただし排出した重量分、確実に強度がおちます。

機体を作り始めたころはハンドランチをつくっていました。
軽くするため1.5kクロスを胴体に使いましたが、一投目で回転Gに耐えられず
つぶれてしまいました。理由は樹脂を排出しすぎたためです。

今回の胴体も同じ1.5kクロスですが、他にマイクログラスとロービングを
積層しています。追加の繊維で強度があがるのもありますが、樹脂を
留まらせるという目的のほうがより重要な目的になっています。

DSC06362.jpg DSC06363.jpg DSC06364.jpg DSC06365.jpg
All bagging of R3.2-2 is finished.
After this, the upper and lower skins are glued up and down.
I used 1.5k cross to make the body skin lighter.
Usually used for wing epidermis.

I have been asked before whether the spread is stronger.
Although it is an individual view
“The strength is determined by the amount of carbon fiber, so it will not be possible to knitting.”
In other words, spread fiber is better than ordinary cloth fiber
It is a personal view that “it becomes lighter and stronger” never happens.

As for the feeling of use, spread of resin is smoother in spread, and it is easy to squeeze out resin once soaked. So if you work on the resin, you can lighten it up. However, the strength of the discharged weight will definitely decrease.

When I started making the glider, I was making a hand lunch.
I used a 1.5k cross on the fuse to make it lighter, but it couldn't stand the rotation G at the first shot and it collapsed. The reason is that the resin was discharged too much.

The fuselage this time is the same 1.5k cross, but micro glass and roving are stacked in addition. The additional fiber may increase strength, but the purpose of retaining the resin is more important.

  • Date : 2019-10-02 (Wed)
  • Category : ┗ Ronin
0

Trackback

Trackback URL

Movie
Comment,Order

Name:
Mail Address:
Title:
Add your comment:

Return to Pagetop