FC2ブログ
Flag Counter
182

カーボン繊維とエポキシ樹脂(複合材)

RCグライダーの製作は2009年からスタートしました。
当初はカーボンを使えばとにかく硬くなると思い込んでいましたが
常に何か違和感を感じながらでした。
その違和感は数年後にやっと解消されました。

カーボン繊維は大事なのですが
なによりカーボンを生かすも殺すも
樹脂の量だということです。

↓ それぞれ長所と短所をもっています。
複合材1 

↓ 二つが合わさると長所同士が生かされます(複合材)。複合材2 
↓ 重量比ならカーボン繊維の重量かそれ以上の樹脂が必要。
複合材3

↓ もし樹脂を少なくすると、、、 複合材4 
↓ もっと少なくすると、、、
複合材5

↓ 大事なことは目的を明確にして計画的な材料の使い方をすること。
  樹脂をしぼることだけで重量調整してはいけなことです。
複合材6 


1

Comment

  1. ninjasloper

    ninjasloper

    2017-11-01 (Wed) 18:26

    ありがとうございます。
    なんとなくで十分だと思います。
    価格の桁が間違ってました(汗)
    ご指摘ありがとうございます。

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

Movie
Comment,Order

Name:
Mail Address:
Title:
Add your comment:

Return to Pagetop