FC2ブログ
Flag Counter
206

地形と風

【上昇風】地形によって上昇風は強くなったり弱くなったりします。よくみられる山の地形を再現してみました。主稜線はメインとなる稜線でそこから枝のように支尾根が突き出しています。青い矢印は風です。初心者の方ならどこが飛ばしやすいでしようか?A 斜面は緩く上部は広いB 斜面が急で切り立っているC 斜面は中くらい、支尾根が前方へ突き出している 上昇風を書き込みました。赤矢印です。上昇風をよくリフトと呼んでま... <div><font size="3"><b>【上昇風】</b></font></div><font size="3"><div><font size="3"><br></font></div>地形によって上昇風は強くなったり弱くなったりします。</font><div><font size="3">よくみられる山の地形を再現してみました。</font></div><div><font size="3">主稜線はメインとなる稜線でそこから枝のように</font></div><div><font size="3">支尾根が突き出しています。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">青い矢印は風です。<br></font></div><div><font size="3">初心者の方ならどこが飛ばしやすいでしようか?</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">A 斜面は緩く上部は広い</font></div><div><font size="3">B 斜面が急で切り立っている</font></div><div><font size="3">C 斜面は中くらい、支尾根が前方へ突き出している</font></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/201712281204057f1.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/201712281204057f1.jpg" alt="正対風1" border="0" width="1291" height="645"></a>&nbsp;</div><div><font size="3">上昇風を書き込みました。赤矢印です。</font></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171228150228be3.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171228150228be3.jpg" alt="正対風2b" border="0" width="1293" height="645"></a><span style="font-size: medium;">上昇風をよくリフトと呼んでます。</span></div><div><font size="3">リフトの強さを矢印の大きさで表現しました。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">Aが飛ばしやすく、安全に着陸できるでしょう。<br></font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">B 斜面が急になるほど同じ風速でもリフトは強くなります。</font></div><div><font size="3"> なので</font><span style="font-size: medium;">Aよりもよく浮きますが着陸場所が厳しそうです。</span></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">C 支尾根が出ているので頂上は少し広いですが</font></div><div><font size="3">  風が両方へ引き裂かれてリフトが弱いです。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">もしこの地形を十分に把握しないまま飛ばすと</font></div><div><font size="3">トラップにひっかかる恐れがあります。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">例えば</font></div><div><font size="3">Aが広いのでここで飛ばすことにしました。</font></div><div><font size="3">そのまま隣のBまで流してみます。</font></div><div><font size="3">すごくよく浮きます。</font></div><div><font size="3">気をよくして飛ばし続けますが</font></div><div><font size="3">いつのまにかCまで流れていました。</font></div><div><font size="3">そして一気に浮かなくなりました。</font></div><div><font size="3">どんどん降下していきます~</font></div><div><font size="3">わけがわからなくなりパニックに!!</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">これを回避するにはまず最初になるべく高度をとって</font></div><div><font size="3">周囲のリフトの状態を調べることです。</font></div><div><font size="3">高度が高いほど下の地形の影響を受けにくくなるからです。</font></div><div><font size="3">もしわずかなリフトの変化があれば</font></div><div><font size="3">あらかじめ下の地形がどうなっているか予測ができます。<br></font></div><div><span style="font-size: medium;"><br></span></div><div><font size="3"><b>【乱流】</b></font><br></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">機体をひっくりかえそうとしたり、予測不能な</font></div><div><font size="3">動きをさせるイヤな風です。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">今度は逆から風が吹いたシーンです。</font></div><div><font size="3">支尾根がグイッと曲がりこんでますが</font><span style="font-size: medium;">これもよくある地形です。</span></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171229224125457.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-118-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171229224125457.jpg" alt="乱流1" border="0" width="1277" height="647"></a></div><div><font size="3">とくに強風時、凹んだ地形を乗り越えるとクルクルと回りつづけるコマのような<br></font></div><div><font size="3">風がどんどん押し寄せてきます。水色の矢印がそれです。</font></div><div><font size="3">この風が入ると、機体が突然押し上げられたり、叩き落されたり</font></div><div><font size="3">します。来るタイミングもまちまちだったりするので厄介です。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">眼下にこのような稜線が見えたら強風時には要注意でしょう。</font></div><div><font size="3">地形だけでなく、樹木帯が途切れた場所からも発生します。</font></div><div><font size="3">機体を投げた瞬間、叩き落されたり、ひっくりかえったり</font></div><div><font size="3">は自分も何度か経験しました。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><div><font size="3">自分が飛ばす前に何度も飛ばしている先輩のアドバイスをよく聞いておく</font></div><div><font size="3">ことはいうまでもありませんね。</font></div></div><div><font size="3">ただ必ずしも全てが伝わるとは限りません。</font></div><div><font size="3">最終的には自己責任の遊びです。</font></div><div><font size="3">いちばんおすすめなのは地図で地形がどうなっているかを</font></div><div><font size="3">あらかじめ調べておくことだと思います。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><br></div>
182

カーボン繊維とエポキシ樹脂(複合材)

RCグライダーの製作は2009年からスタートしました。当初はカーボンを使えばとにかく硬くなると思い込んでいましたが常に何か違和感を感じながらでした。その違和感は数年後にやっと解消されました。カーボン繊維は大事なのですがなによりカーボンを生かすも殺すも樹脂の量だということです。↓ それぞれ長所と短所をもっています。 ↓ 二つが合わさると長所同士が生かされます(複合材)。 ↓ 重量比ならカーボン繊維の重... <div><font size="3">RCグライダーの製作は2009年からスタートしました。<br></font></div><div><font size="3">当初はカーボンを使えばとにかく硬くなると思い込んでいましたが</font></div><div><font size="3">常に何か違和感を感じながらでした。</font></div><div><font size="3">その違和感は数年後にやっと解消されました。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">カーボン繊維は大事なのですが</font></div><div><font size="3">なによりカーボンを生かすも殺すも</font></div><div><font size="3">樹脂の量だということです。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">↓ それぞれ長所と短所をもっています。</font></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171101101021dc6.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171101101021dc6.jpg" alt="複合材1" border="0" width="881" height="495"></a>&nbsp;<br></div><div><br></div><div><font size="3">↓ 二つが合わさると長所同士が生かされます(複合材)。</font><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171101094950a72.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171101094950a72.jpg" alt="複合材2" border="0" width="721" height="495"></a>&nbsp;</div><div><font size="3">↓ 重量比ならカーボン繊維の重量かそれ以上の樹脂が必要。</font></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171101094950022.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171101094950022.jpg" alt="複合材3" border="0" width="851" height="511"></a></div><div><br></div><div><font size="3">↓ もし樹脂を少なくすると、、、&nbsp;</font><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/201711010949516f9.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/201711010949516f9.jpg" alt="複合材4" border="0" width="723" height="491"></a>&nbsp;</div><div><font size="3">↓ </font><span style="font-size: medium;">もっと少なくすると、、、</span></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171101094954720.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171101094954720.jpg" alt="複合材5" border="0" width="759" height="509"></a></div><div><br></div><div><font size="3">↓ 大事なことは目的を明確にして計画的な材料の使い方をすること。</font></div><div><font size="3">  樹脂をしぼることだけで重量調整してはいけなことです。</font></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/20171101094956810.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-116-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/20171101094956810.jpg" alt="複合材6" border="0" width="833" height="509"></a>&nbsp;<font size="3"><br></font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3"><br></font></div>
151

積層修理

    ※破損箇所や状況によってはアレンジが必要かと 思いますのでその際にはまた問い合わせ下さい。... <div><br></div><div><br></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/repairbasic1.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-114-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/repairbasic1.jpg" alt="repairbasic1.jpg" border="0" width="933" height="483"></a>&nbsp;</div><div>&nbsp;<a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/repairbasic2.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-114-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/repairbasic2.jpg" alt="repairbasic2.jpg" border="0" width="947" height="511"></a>&nbsp;<br></div><div><br></div><div><a href="http://sanukigenjin.blog.fc2.com/img/repairbasic3.jpg/" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-114-origin.fc2.com/s/a/n/sanukigenjin/repairbasic3.jpg" alt="repairbasic3.jpg" border="0" width="903" height="489"></a>&nbsp;<br></div><div><div><font size="3">※破損箇所や状況によってはアレンジが必要かと</font></div><div><font size="3"> 思いますのでその際にはまた問い合わせ下さい。</font></div></div><div><font size="3"><br></font></div>
119

ラダー操作、エルロン操作 (送信機について)

シミュレータの様子を録画してみました。送信機は飛行機用、モード1タイプです。このタイプが一般的です。送信機は他の人に渡して機体の調整をしてもらうこともあり一般的なタイプにそろえておくほうがなにかと便利です。ラダー操作、エルロン操作左スティック  エレベータとラダー右スティック  エルロン私は最初はスティックのならびに違和感がありました。が、すぐになれました。いま思えばこの並びは合理的に出来ていると... <font size="3">シミュレータの様子を録画してみました。</font><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">送信機は<b>飛行機用</b>、<b>モード1</b>タイプです。</font></div><div><font size="3">このタイプが一般的です。</font></div><div><font size="3">送信機は他の人に渡して機体の調整をしてもらうこともあり</font></div><div><font size="3">一般的なタイプにそろえておくほうが</font></div><div><font size="3">なにかと便利です。</font></div><div><br></div><div><font size="5" style="background-color: rgb(255, 255, 255);" color="#0000ff"><b>ラダー操作、エルロン操作</b></font><br></div><div><b><font size="3"><br></font></b></div><div><b><font size="3">左スティック  エレベータとラダー</font></b></div><div><b><font size="3">右スティック  エルロン</font></b></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">私は最初はスティックのならびに違和感がありました。</font></div><div><font size="3">が、すぐになれました。</font></div><div><font size="3">いま思えばこの並びは合理的に出来ていると思います。</font></div><div><font color="#ff0000" size="3">モード2になると並びは違ってきます。</font></div><div><font size="3">購入の際には注意してください。</font></div><div><iframe width="320" height="180" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/tnbnJtvDDdY" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe><br></div><div><font size="3">動画前半はラダー旋回、後半はエルロン旋回です。<br></font></div><div><font size="3">いずれも、旋回のきっかけはラダー、エルロンですが</font></div><div><font size="3">その後はエレベータ操作が入ってきます。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><div><font size="3">スロープではラダーよりエルロン操作がメインとなります。<br></font></div></div><div><font size="3">機体によってはラダー無しという仕様も普通です。</font></div><div><br></div><div><div><font color="#0000ff" style="background-color: rgb(255, 255, 255);" size="5"><b>右スティックはバネがない</b></font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">またこれも初心者のときに疑問に感じたことで</font></div><div><font size="3">前後方向にですが</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3"><b>左スティック  バネあり 勝手に中立にもどる</b></font></div><div><font size="3"><b>右スティック  バネなし 中立にもどらない</b></font></div></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">右スティックはエンコンともよばれ</font></div><div><font size="3">プロペラ機ではエンジンコントロールに使います。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">グライダーの場合はフラップ(着陸時に使用)に使います。</font></div><div><font size="3">前いっぱい倒しこんだらフラップが効かないおさまった状態。</font></div><div><font size="3">手前に引っ張るとフラップが下がり展開した状態。</font></div><div><font size="3"><br></font></div><div><font size="3">しばらくはグライダーでいく、というのであれば</font></div><div><font size="3">フラップなし入門機でも右スティックは</font></div><div><font size="3">常に前に倒しこんだ状態で慣れたほうが</font></div><div><font size="3">あとあとスムーズな上達につながると思います。</font></div><div><br></div><div><br></div><div><b><br></b></div><div><br></div><div><br></div><div><br></div><div><br></div><div><br></div><div><br></div>
114

平地での飛行(動画)

6年前の動画です。動画一人目は、この日初めてで2~3時間練習した人。そこそこ楽しめる飛行ができます。二人目は自分。このときは始めて2年目の頃です。1:05あたりから弱い上昇風をゲットしたところ。なかなか降りてこないのがわかるかと思います。エレベータ引きすぎでちょっと失速させてしまってますね(笑)グライダーの操縦は実にシンプルです。左右か上下しかありません。すぐに飛ばせるようになると思います。楽しくもあり難し... 6年前の動画です。<div>動画一人目は、この日初めてで2~3時間練習した人。</div><div>そこそこ楽しめる飛行ができます。</div><div><br></div><div>二人目は自分。このときは始めて2年目の頃です。</div><div>1:05あたりから弱い上昇風をゲットしたところ。</div><div>なかなか降りてこないのがわかるかと思います。</div><div>エレベータ引きすぎでちょっと失速させてしまってますね(笑)</div><div><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube-nocookie.com/embed/Y2d9uqKOw4s" frameborder="0" allowfullscreen=""></iframe><br></div><div>グライダーの操縦は実にシンプルです。</div><div>左右か上下しかありません。すぐに飛ばせるようになると思います。</div><div>楽しくもあり難しいのは上昇風をつかまえて飛び続けることです。</div><div><br></div><div><br></div>
Comment,Order

Name:
Mail Address:
Title:
Add your comment:

    Return to Pagetop